Wanted-こんな人募集!-

仕事に対し全力で取り組むWanted01

01仕事に真剣に向き合う覚悟がある人

  • img01
  • img02

私たちは、やりがいとやる気をもって働ける人を求めています。

やりがいは達成感や充実感につながります。やる気は成長するための燃料となり、先輩職人からスキルやノウハウを積極的に吸収し、活躍することで収入にも反映されます。どちらも、決して欠かすことのできないものです。

あなたも、やりがいとやる気をもって働きたいと考えているはずです。ただし、そのためには、仕事に真剣に向き合わなければならない。つまり、負けたくないという意地と早く一人前になりたい気持ちをもち、努力を怠ってはいけません。

もし、仕事に真剣に向き合わなかったら? ずっと仕事の面白さがわからないまま愚痴ばかりこぼすようになり、最終的に手を抜くようになります。
手抜き工事をするということは、自分たちを信じてくれたお客様を裏切っているばかりか、職人として生きている自分自身を裏切ることになります。会社や何よりもあなたのためになりません。

どんな仕事もそうですが、最初はあまり任せてもらえず、自分の思い通りに上手くできない歯がゆさもあり、よかったなと思えるまでには時間がかかるものです。

この辛い時期を乗り越えるためには、まずは仕事に真剣に向き合ってみるしかありません。解体工事はやりがいのある仕事なので、始めのうちは辛抱してついてきてほしい。

その覚悟がある人に、ぜひ来てもらいたいです。あなたの本気に私たちも本気で応えてみせます。

行動力があるWanted02

02自分の頭で考え、行動する人

  • img03
  • img04

解体工事というと、体力さえあれば何とかなると考えている人がいますが、職人の世界はそんなに甘いものではありません。

たしかに学歴なんていりません。偏差値が低くても構わない。しかし、どんな世界でも同じですが、自分の頭で考え、行動できなければ一流にはなれません。

たとえば、建物を壊して、その後、発生した産業廃棄物を正しく処理するまでのプロセスを例に考えてみましょう。やみくもに壊すことしか考えていないと、木材やプラスチックや鉄が混ざってしまい、それらを分別するだけでも一苦労です。

プロの職人は、解体しながらプラスチックや鉄などを分別する作業を同時にこなし、廃材は後で搬出しやすいようにきれいに並べておく。日々の仕事を円滑にこなすため、自分で工夫しながら仕事をするのがプロフェッショナルです。

パワーショベルによる家屋解体も同じです。重機はただ動かせばいいというものではありません。壁を崩す手順やその方向などを考え、いかに動かす回数を少なく、効率よくオペレーションできるかがポイントです。

「へえ、面白そうだな」「ゲームみたいで楽しそう」と思ってくれた方は、優秀な職人になる素質があります。私たちは、そんな行動力のある方のご応募を心待ちにしています。

たくさん稼ぎたいWanted03

03「稼ぎたい」という熱意がある人

  • img05
  • img06

腕ひとつで稼いで、家族や仲間を守れる男になりたい。そんな熱意のある人と一緒に働きたいと思っています。

身も蓋もない話ですが、仕事を選ぶうえでお金は大切です。

お金がなければ、欲しいものを買うことはできません。お金がないからクルマが買えない。乗りたいけど免許を取るにもまとまったお金がかかるから、取れない。その状況に甘んじるのは、やはりもったいない。

世の中には「稼ぎたい」と口にすると「みっともない」「いやらしい」とはばかる人がいますが、とんでもないですね。欲しいものを手に入れて、幸せになりたい。
そのために稼げる仕事につきたいという気持ちは、尊重されて然るべきです。

それにきちんとした収入を得られなければ、今または将来のパートナーとの未来を考えることができません。子どもが生まれても、満足な教育を受けさせることができません。

お金は自分が幸せになるだけでなく、大切な人との幸せを守るために欠かせないものです。

したがって、私たちの会社で働きたい理由が「稼ぎたい」でも大いに結構だと考えています。むしろ、やる気のあらわれとして大歓迎します。

私たちは「稼ぎたい」という熱意のある仲間を求めています。

資格の取得を目指しているWanted04

04資格の取得やスキルアップに積極的な人

  • img07
  • img08

ご存じないかもしれませんが、いま、解体業界は売り手市場です。

きちんと資格を取得し、技術を磨けば一生仕事に困ることはないでしょう。

かつては「たかが解体工事」「なんだ解体屋か!」などとぞんざいに扱われ、多くの人が解体工事に見向きもしなかった時代がありました。ただし、最近になってようやく国民や行政の認識が変わり、解体工事に大きな期待が寄せられています。

その理由は、高度成長期時代に建てられた多くの建造物が、50年以上という歳月を過ぎて老朽化しているからにほかなりません。すなわち、壊して新しくしなければならない建物が数え切れないくらいあるのです。

こうした社会の変化に合わせて、大型物件の建物や複雑な建物を解体する技術者を養成するために「解体施工技士」といった新たな資格が数年前から施行されました。

私たちもまさにいま、新たな資格を取得して事業を拡大しているところです。そのため、どうしても人手が足りなくなっています。

是非とも、どんどん資格を取得してスキルアップし、いち早く即戦力になってくれる仲間に来ていただきたい。自分の腕を磨くことそのものに職人としての醍醐味を感じてもらいたい。

そのための支援は惜しみません。

自分より他人を優先できるWanted05

05仕事仲間を家族のように大切にできる人

  • img09
  • img10

解体現場の仕事は、一人で出来るものではありません。

職人というと、一人で黙々と作業する姿を思い浮かべるかもしれませんが、私たちの現場では常にチームプレーが求められます。
もし安全のもとにお互いを信じることができなければ、命にかかわる大事故も起きかねない。そんな現場で、毎日働いているのです。

大げさにいうと、命をあずけ合っている仲間のような意識があります。自分勝手に行動したり、サボったりする者は一人もいません。なので、私たちの会社に新しく入ってきてくれる方も、仕事仲間を家族のように大切にしてほしいです。

あなたは、家族と感謝の気持ちをもって接することができますか?別に、その気持を口にしなくたって構いませんが、自分を育ててくれた恩を忘れずに胸にしまっておける人なら、きっと仕事仲間に対しても誠実に向き合ってくれるはずです。

あなたは、友人のために何かを犠牲にしたことはありますか?もちろん、わざわざ損をしなくてもよいですが、相手の気持ちをくみ取ることができる人なら、きっと仕事仲間に対しても思いやりをもってくれるはずです。

私たちは、そんなあなたと一緒に汗を流して働きたいと思っています。

  • 株式会社 村上工業
    解体、ドライバーの採用は当社へ!
    北海道札幌市南区南三十四条西11-5-6
    営業時間 09:00~18:00
    tel. 011-582-3163
    fax. 011-582-4508
    エントリー
このページの先頭へ